床下に太陽を!『遠赤王』

>

遠赤王とは?

 

遠赤王とは、特許申請中の遠赤外線炭素繊維面状輻射体「おひさまシート」を使用した、床暖房や暖房機器、医療機器などの製品群のブランド名です。

遠赤王は「ガンの温熱療法」にも使われ、医療施設や老人ホームなどにも導入されております。

このような医療現場でも活躍する「おひさまシート」を住宅の床や壁に設置することで「光健康床暖房」ができ、次世代の健康住宅としてメディアでも注目されています。

遠赤王は遠赤外線の健康面に注目!

 

現在、ガン治療などへの温熱療法や認知症予防に効果があるとされている遠赤外線。

遠赤王は遠赤外線の中でも人体に良いとされている「育成光線」のみに絞って遠赤外線をふく射しています。

そのため、身体を暖まるのが早く、暖かさが長持ちするので、暖房機能としてもすぐれています。

太陽光線の中でも人体に良い部分のみの光の波長をふく射することから、「おひさまシート」と名付けております。

世界初?!畳の床暖房

 

断熱効果の高い「畳」。通常の床暖房では難しい部分がありました。

遠赤王は光で暖めるから畳の断熱性を活かした「畳の床暖房」が実現しました!

この畳の床暖房と床暖房としての性能や安全性が認められ、世界遺産である「高野山三宝院」の本堂に遠赤王床暖房が導入されています。


遠赤王について詳しく知りたい方は公式Webサイトで。